メニュー

事務所通信

三平和男コラム「朝の日課」

カテゴリー
三平代表コラム 

2021年5月6日

私の朝の日課といえば、愛用のミルでコーヒーの豆を挽くことです。
豆は、事務所の近くのやなか珈琲西新橋店でいつも購入しています。
価格は少し高めですが、有機栽培で品質も高く、コーヒー通の方に差し上げても喜ばれています。
購入する豆の種類は決まっていませんが、いろいろの豆を試しています。
ただ、妻が酸味のある豆が好みなので、モカ系が比較的多いかなという印象がある程度です。
自分自身は、微妙な味の違いに敏感ではないので、それほど豆の種類にこだわりはないので、香りが良ければ満足しています。
そして、コーヒーの香りを楽しみながら、その日の予定などを思いめぐらせ、豆を挽いています。
この10分ほどの日課も、長女が中学生の頃からなので、すでに10年以上経っています。

 

そして、もう一つの日課は、NHKの「ラジオビジネス英語」を聴くことです。
こちらの日課は、日課といえるかどうか、いささか怪しいのですが……。
何故ならば、毎年4月の新年度から気持ちを新たに始めるのですが、途中で挫折することも多く、中断、再開を繰り返すことが多いからです。
しかし、最近は、スマホでいつでもどこでも、聞き直すこともできるなど、以前に比べれば、大変便利になってきていますし、英語のラジオ講座のラインアップの充実度も一層高くなっています。
ですので、忙しい時でも、電車の中などの隙間時間を使って、継続しやすくなってきていますので、気持ち次第で、楽しみながら学ぶことができます。
自分にとって、ビジネス英語を学ぶ意味は英語力を高めることというよりは、異文化に触れることの楽しさ、グローバルなビジネスの現場に触れることによって、ビジネスのトレンドや働く人の意識の変化を感じることができるという2点にあります。
朝の日課とともに、休日には電子辞書を片手に、1週間の復習をしています。
これは、結構、気分転換にもなり、ストレス解消にもなるという副次的効果もあります。
普通、どんな学習でも目的、目標を明確にして計画的に学習を進め、ゴールを目指しますが、自分は、敢えて無計画にだらだらと楽しめればいいと思っています。
それが、気が付けば日課になっていけば、いいなと思っています。

受付時間:10:00~17:00

03-3504-0071
お問合せフォーム