メニュー

事務所通信

三平和男コラム「新時代の到来」

カテゴリー
三平代表コラム お知らせ 

2020年1月6日

新年明けましておめでとうございます。

今年は、東京オリンピック・パラリンピックという大きなイベントがあります。それに合わせて、山手線・京浜東北線「高輪ゲートウェイ駅」、日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」の新駅が開業します。他にも、このビッグイベントの開催に向けて急ピッチで準備が進められ、活気のある年となりそうです。

そのような中、2019年12月20日(金)に、デジタル・ガバメント実行計画が閣議決定され、行政手続のデジタル化、ワンストップサービス等の推進等に関しては以下の方向性が示されました。

デジタル手続法に基づき行政手続のオンライン化を進め、国の手続件数の9割についてオンライン化を実現する予定とされています。また、安全・安心で利便性の高いデジタル社会の基盤であるマイナンバーカードの普及と、マイナンバー制度を活用し、官民一体となって子育て、介護、引越し、死亡・相続及び企業が行う従業員の社会保険・税に関する手続について、ワンストップサービスを順次開始していくとのことです。本格的なデジタル社会の到来によって、我々の生活やビジネス社会の様相も大きく変わってきています。行政手続きが簡素化されることによって、その利便性は飛躍的に高まり、ワーク・ライフ・バランスを推進でき、育児や介護と仕事の両立についても大きなメリットがあるのではないでしょうか。一方で、人口の高齢化がますます進む中で、国民に広く普及されていくのかという懸念もあります。

いずれにしても、令和という新たな年号とともに、まさに新時代に入るという実感が致します。新しい時代に即した生活スタイルを確立していくことも重視され、人それぞれ自分なりの生き方を模索していく時代の幕開けとなるのかもしれません。

皆様にとって、希望に満ちた一年となりますことを心より願っております。

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

受付時間:10:00~17:00

03-3504-0071
お問合せフォーム