プライバシーマーク取得の東京都港区の社会保険労務士 三平和男の事務所です。

東京都港区の社会保険労務士 三平和男の事務所です。人事制度・労務管理でお困りの方は社会保険労務士法人 三平事務所までお気軽にご相談下さい。

メールでのお問合せ

受付時間:10:00~17:00  定休日:土・日・祝、年末年始

事務所通信

Twitterでシェア facebookでシェア

三平和男コラム 「自然災害」と「労働災害」

カテゴリー:三平代表コラム お知らせ

2019年11月11日 9時50分

先月は未曽有の大型の台風19号が日本列島を襲い、甚大な被害をもたらしました。

特に、関東、東北地方においては、河川の氾濫による洪水、浸水によって、復旧、復興に多くの時間を要する状況となっています。被災された地域の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。島国である日本は、地理的に狭い国土に多くの山、川が存在しています。

今回の災害は、日本列島の自然災害に対するもろさを痛感せざるを得ないものとなってしまいました。台風や地震といった自然の現象を避けることは現実的には不可能ですので、いかにして被害を最小化させるかということを行政だけではなく一人ひとり考え、備えておくことが必要でしょう。

さて、わが国では災害というと、上記のような「自然災害」である地震や津波、暴風豪雨などによる被害を思い浮かべる方が多いと思います。しかし、労働の場面において、労働者が仕事上で設備や環境などにより、又は作業行動その他業務に起因して負傷し、疾病にかかり、死亡することがあります。これを「労働災害」といいます。「自然災害」については、人間の知恵や経験に基づいて、様々な対策、備えをしても、残念ながら限界があるということは今回の台風19号被害をみても実感せざるを得ないと思います。

しかし、「労働災害」については、可能な限り危険性を想定し、確実な安全対策を計画的に実施していくことによって、限りなくゼロに近づけることが可能です。大事なことは、事業主、労働者が一体となって、事故、災害に対する意識を高め、安全で健康な職場環境を整備していくことです。

「自然災害」、「労働災害」ともに対応策としては、常に、安全に対する意識や認識をしっかり持ち、危険性に対する感性や対応能力を上げていくことが大切なのではないでしょうか。

お気軽にお問い合わせください

受付時間:10:00~17:00 定休日:土・日・祝、年末年始

セミナー情報

カテゴリー

アーカイブ

新着情報

新着情報の一覧へ

業務内容一覧

業務内容の一覧へ

当事務所のご案内

【社会保険労務士法人 三平事務所】

〒105-0003
東京都港区西新橋1-19-3 第2双葉ビル5F

03-3504-0071

リンク集

東京都港区の社会保険労務士 三平和男の事務所です

社会保険労務士法人 三平事務所では、社会保険労務士である三平和男が労務管理のご相談および人事制度のコンサルティング、労働・社会保険手続、給与計算業務などを取り扱っております。
労務トラブルの防止や労務リスクの早期発見のための経営労務監査実践、周知に力を入れております。人事制度・労務管理でお困りの方は社会保険労務士法人 三平事務所までお気軽にご相談下さい。

サイトの保護について

プライバシーマーク取得
 
SRPマーク取得
 
Robinsにて認証されています